冬の鳥取砂丘の観光に適した靴と服装はこれ!マフラーや帽子も忘れず防寒重視で暖かくして行こう!

冬の鳥取砂丘、いちめんの雪景色に驚く

鳥取砂丘と言えば暑い夏や砂漠を連想しますが、冬の鳥取砂丘も観光の穴場として趣があります。

ですが、冬の山陰地方の寒さを侮ってはいけません。

冬の鳥取砂丘へ行くときの靴はどうすればいいでしょうか?

砂丘を歩くときの服装は?雪が降っても砂丘は歩けるのか?をまとめてみました。

ちょうど今、鳥取砂丘では鳥取砂丘イリュージョン2017が開催されています。(終了しました)
夜の鳥取砂丘も楽しむなら、できるだけ暖かくしてお出かけしてください。

関連記事:鳥取砂丘イルミネーション2017開催中!日程とシャトルバスなど

冬の鳥取砂丘に行く際のご参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサードリンク


鳥取砂丘の料金や時間

鳥取砂丘は無料です

時間制限もありません。

開門時間、閉門時間などもありません。

歩きたときに歩けます。ですが、砂丘に電灯はありません。夜は真っ暗です。

雪の日も、雨の日も、鳥取砂丘は歩けます。
ただ暴風の日は制限がかかるときもあるそうです。

関連記事:秋に鳥取砂丘を歩いたお話も書いています

冬の鳥取砂丘を歩くのに適した靴はこれ!

基本的に防寒重視で行きましょう。

冬の山陰地方の寒さを甘く見てはいけません。

雪が降ってなくても非常に寒いです。

上着をいっぱい重ねて着ても、足元から冷えてきます。

冬用のブーツやトレッキングシューズがおすすめです

ブーツであれば、底の厚めの靴で足首より長めのものを。
普段、履いているブーツでも大丈夫ですが、砂で靴が擦れて白くなる場合があります。

お気に入りのブーツが傷むのが気になる方は、別の靴が良いですね。

冬の旅行用などに、歩き易いブーツを一足買うのも手です。

その場合は、旅行より早めに買って、歩き慣れておくこと。
新しい靴では靴擦れしてせっかくの砂丘を歩けなくなってしまいます。

【送料無料】 ellesse エレッセ 防滑防水 レディース ショートブーツ 防水

↑↑↑送料無料、サイズ交換も無料です。

クロックス オールキャスト 2.0 ブーツ ウィメン crocs allcast

ブーツも靴も防水系がおすすめです。

雪の場合にも防水タイプの靴であれば、対応できますね。
あらかじめ雪が降っているをわかっている場合は、スノーブーツ系の靴もおすすめ。

靴下も厚手のものを!タイツよりレギンスやスパッツが便利

靴下も厚手のものがおすすめです。

女性はタイツも厚手がおすすめですが、砂が靴の中に入って、気持ち悪くて砂を払いたいときに、タイツまで脱ぎにくいのでご注意ください。

厚手のスパッツに厚手の靴下なら、脱着しやすくておすすめ!
鳥取観光で足湯を楽しむときも、タイツよりスパッツの方が便利ですよ。

服も防寒重視で行こう!

せっかくの旅行でお洒落したいところですが、寒さでガタガタ震えるよりは温かさ優先で行きましょう。
鳥取砂丘は日本海に面していますので、風が強く吹く日があります。
冬はスカートよりもパンツがおすすめ!
裏起毛のジーパン・綿パンなんかも良いですね。

厚手のコートに下着も温かくして

上着も厚手のものを着ましょう。

丈の長めの厚手のダウンコートがおすすめです。

ユニクロの軽量のダウンをコートの下に着るのも良ですね。

下着もユニクロのヒートテックのような温かさを保てるものを。

ユニクロのヒートテック、極暖はおすすめです!
普通のヒートテックの1.5倍の暖かさは本当ですよ。

雪の鳥取砂丘を観光した時の私の服装は

1月のお正月が明けてすぐだったので、服装はダウンコートに厚手のマフラー、手袋も持って行きました。
もちろん、下着はユニクロのヒートテック。靴下も厚手のヒートテック。

靴は冬用の裏にボアが付いたふくらはぎ丈の防水ブーツを履いていました。

雪道も歩けるこのブーツは、旅行用にとても重宝しています。
ヒールの高さは無いですが、底は厚めです。

鳥取砂丘が雪とわかっていれば、スキーウェアぐらいの服装でも良いぐらいです

雪の鳥取砂丘ではスキーをしている人もいましたよ。

ブーツが無ければ、砂丘会館で長靴の貸し出しもあります。
旦那さんは革靴だったので、長靴を借りました。

長靴は無料で貸してもらえます。

ただ、長靴は砂に足を取られてしまうので歩きにくいです。

冬の鳥取砂丘の持ち物

荷物の余裕があれば、ホッカイロを持って行くと良いです。
ほんっとに寒いから!

厚手の手袋は必須品です。

風で耳が冷たくなるから、イヤーマフや帽子もあればかぶりましょう。
厚手のマフラーもお忘れなく。

マフラー、ショール系は旅行に役立ちます。

寒いときに首に巻くのはもちろん、移動の車両の中での防寒にも。
小雨や小雪ぐらいだったら、傘をさすよりショールを頭から巻く方が便利です。


砂丘の風で砂が舞い上がるので、頭からショールを巻くのもアリです。

温かい飲み物も用意してください

寒くても水分補給は大事です。

鳥取砂丘の馬の背を往復すると、約40~50分かかります。

砂丘の中には自動販売機はありません。

あらかじめコンビニや、砂丘会館のお店などで用意してください。

温かいペットボトル系の飲みものだと、カイロ替わりにもなって良いですね。

スポンサードリンク


秋の鳥取砂丘を歩くのに適した靴と服装は?観光の所要時間と砂丘会館で食べたランチの話
鳥取砂丘でらくだに乗る!ラクダライド体験の料金や乗り心地と予約や所要時間は?
なぜ、鳥取砂丘にらくだがいるのか? 答えはラクダ屋さんの初代店主が「月の砂漠」をイメージして、砂丘に駱駝を連れてきたそうな。そんな...

スポンサーリンク