MotoGP2019シーズンのテレビ生放送やライブ中継をリアルタイムで無料視聴する方法!見逃し配信はある?

HuluMotoGP2019シーズンを見るにはこちらから!

オートバイレースの世界選手権「MotoGP」の2019年シリーズが始まりました。

数年前はMotoグランプリシリーズも地上波で放送されていたのですが、2018年には無くなってしまいましたね。BS日テレでの放送はハイライトのみ。

どこかでMotoGP2019シーズン全試合を放送しているところはないかと、探してこのページに来ていただいたのではないでしょうか?

今回は、気になるMotoGPのリアルタイム配信の視聴方法について書いています。

この記事を読めば、
MotoGP2019シーズンのテレビ放送ライブ中継をリアルタイムで無料視聴する方法!
MotoGPの見逃しの動画配信はある?
がわりますよ!

MotoGPを観るにはHuluを使って観る方法が個人的には一番おすすめで、無料でお試しできる特典もあることがわかったので紹介します。

Huluを利用してMotoGPを視聴する

2019年のMotoGP全試合が今年もHuluで生配信されますよ♪

Moto2019第3戦アメリカズGP

予選:4月14日(日)2:30~6:30 生中継

決勝:4月15日(月)0:45~5:30 生中継

Huluにてリアルタイム配信
日テレG+にて生中継放送

スポンサーリンク

MotoGP2019シーズンのテレビ放送や生ライブ中継の配信曲はどこ?

MotoGPシリーズの生中継は、日テレG+Huluでのリアルタイムでの放送が予定されています。

現在、地上波生放送の予定はありません。
(カタールGP2019は地上波放送がありました。おそらく日本GP2019は地上波放送がありそうです。)

日テレジータスは、日本テレビ系の有料CS放送、Huluは日本テレビ系列の動画配信サービスになります。

それぞれのMotoGPの生放送の日程と特徴をまとめてみました。

HuluでMotoGPシリーズを視聴する

Huluは日本テレビ系列の動画配信サービスです。
家のテレビでBSやCS放送が見れない場合も、パソコンやスマホで申し込むだけで簡単に視聴できるようになります。

テレビが無い場合でも、ネット環境があればスマホやパソコンで簡単に視聴できます。アンテナもいりません。

HuluでのMotoGPシリーズは、完全生中継になります。
現地よりリアルタイム動画が配信されます。

レースとレースの間に、ハイライトシーンが流れます。

Huluを利用してMotoGPを視聴する

HuluのMotoGP放送予定

HuluのMotoGP放送の特徴

Huluでは、MotoGPを4つのカメラに切り替えて視聴することができます。
まるで現地で観戦しているような疾走感。
自分でカメラを切り替えてマルチアングル映像が楽しめます。

4つのカメラアングル

1・Gタスの生中継カメラ

(日テレGタスで生中継される動画がそのままHuluでも視聴できます)

2・オンボードカメラ
MotoGPオンボードカメラの画像

バイクの車体に搭載した超小型カメラの映像。
自分がバイクに乗っているような迫力映像です。
バイクにカメラが搭載されているので、コックピット内の様子なども視聴できますよ!

オンボードカメラ搭載予定選手

MotoGPクラス:中上貴晶、バレンティーノ・ロッシ、マルク・マルケス
Moto2クラス:長島哲太、アレックス・マルケス
Moto3クラス:真崎一輝、鈴木竜生、鳥羽海渡、佐々木歩夢

選手のバイクオンボードカメラ目線でレースを楽しむことができます。

3・ライブトラッキング

全ライダーの現在位置を表示した「ライブトラッキング」映像
マリオカートのゲームのように順位の入れ替わりが確認できます。

4・空撮カメラ/オンボードカメラ

レースを頭上から映した「空撮カメラ」映像もしくはオンボードカメラ

HuluのMotoGP動画を無料で視聴する方法

Huluは日本テレビ系列の動画配信サイト。
月933円(税抜)の有料サービスになります。

Huluは現在、お試し期間を設けており初回の申し込みに限り、2週間無料でサービスを利用することができます。
この無料お試し期間を使って、MotoGP2019を無料視聴することが可能です。

無料お試し期間を利用してMotoGPを見てみる


わたしもHuluでMotoGPを楽しんでいます。

Huluには、人気のドラマや話題の映画、アニメなどの動画がたくさんあります。
お試し期間中でもHulu内の動画はすべて見放題で視聴できます。

HuluでMotoGP2018モテギ決勝も視聴可能

Huluでは、2018年に開催されたモトGPモテギ決勝戦のハイライトシーンも配信されています。

Huluにログインしたら、「motoGP」と検索してください。

現在どんな番組が視聴できるかはHuluの公式HPでお確かめください。

2週間のお試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりませんのでご安心ください。

Huluを気に入った場合は、2週間を過ぎるとそのまま本契約になります。
無料お試し期間中に解約しなければ本契約になるのでご注意ください。

毎月933円(税抜き)でHuluの動画配信サービスを利用できるようになります。

日テレG+でMotoGP2019を視聴する方法

日テレG+(ジータス)は日本テレビ系の有料CS放送になります。
視聴するにはデジタル放送環境(スカパーやJCOMなど)で、日テレジータスに加入する必要があります。

現在、デジタル放送に加入している方は日テレG+に申し込むだけでMotoGPシリーズが見れるようになります。

お住まいの環境がまだデジタル放送に加入していない場合は、スカパーの加入がおすすめです!

スカパーの基本料金 390円(税抜き)
日テレG+の加入料金 900円(税抜き)

月額料金1290円(税抜き)でMotoGPが視聴できますよ!

スカパーは初月の基本料金と番組加入料金が0円。
ただし、2か月の契約が必要です。

スカパーの申し込みは公式HPからが安心です!

日テレG+のMotoGP2019の生中継と再放送予定

日テレG+はリアルタイム生中継とビデオ録画による再放送が予定されています。

下記は2018シリーズの情報になります。
2019シリーズはわかり次第追記しますね。

MotoGP2018シリーズ16戦 日本GP

生中継
10月20日(土)12:30~16:30(予定)  Moto3、MotoGP、Moto2予選
10月21日(日)10:45~15:30(予定) Moto3、Moto2、MotoGP決勝

録画再放送
10月23日(火)12:30~16:00 予選
10月24日(木)11:00~15:15 決勝

MotoGP2018シリーズ第17戦 オーストラリアGP

生中継
10月27日(土)11:30~15:30(予定)  Moto3、MotoGP、Moto2予選
10月28日(日)10:45~15:30(予定) Moto3、Moto2、MotoGP決勝

録画再放送
10月30日(火)17:45~21:15 予選
10月30日(火)21:45~2:00  決勝

MotoGP2018シリーズ第18戦 マレーシアGP

生中継
11月3日(土)13:30~17:30 Moto3、MotoGP、Moto2予選
11月4日(日)12:45~17:30 Moto3、MotoGP、Moto2決勝

録画再放送
11月7日(水)0:00~3:30 予選
11月7日(水)22:30~2:45 決勝

MotoGP2018シリーズ第19戦 バレンシアGP

生中継
11月17日(土)20:30~0:30 Moto3、MotoGP、Moto2予選
11月18日(日)18:45~22:30 Moto3、MotoGP、Moto2決勝

録画再放送
11月20日(火)1:30~5:00 予選
11月21日(水)17:15~21:30 決勝

まとめ

MotoGP2019シーズンのテレビ放送とリアルタイムの生中継を視聴する方法をまとめました。

MotoGP2019シリーズは、地上波での完全生中継はありません。

動画配信サービスHuluでは、リアルタイム生中継を実施しています。

2週間の無料トライアルを利用すれば、MotoGPも無料で視聴することができますよ。

日テレG+では、リアルタイム生中継と再放送を視聴することができます。

日テレG+に加入するには、デジタル放送環境が必要です。まだ未加入の場合はスカパーからの加入がおすすめ!

再放送も楽しみたければ、日テレジータスの加入をおすすめします!

マルチアングルで迫力ある映像を楽しみたければ、Huluがお勧めです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

>>本記事の配信情報は2019年4月13日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはHulu公式サイトをご確認ください。<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。