ハンドメイド作品で稼ぐ 初心者が売るならまずはミンネから

ぴよこです。
ハンドメイド作品を売って、簡単にお小遣い稼ぎ!って楽しそうですよね。ぴよこもハンドメイド作品を売って、収入を得ています。
私がハンドメイド販売を始めたころは、今みたいにミンネのようなハンドメイドサイトもなくて、お手本になるようなHPもなくて、自分で手探りで売るしかありませんでした。

その分、ライバルも少なくて、売り易かったし、あの頃の試行錯誤が今の売り上げにつながっていると思っているのですが。

では、本題!
ハンドメイド販売初心者は、どこで売ればいいか?
について書いています。

初心者がハンドメイド販売を始めるならまずはミンネで売れ!

ずばり!そのまま。初心者が売るにはミンネが一番です

他にもハンドメイドマーケットがありますが、まずは初心者はminneから登録をしましょう。

なぜミンネが一番か?

他にも販売する方法としては、大手ショッピングモール、自社風HP、Amazonなどがありますが、ヤフーショッピングや楽天などに初心者が手を出しても、まず売れません。
大手ショッピングモールで、初心者でも売れる可能性があるのはAmazonですが、Amazonは毎月の契約金が4900円かかります。
また、売れたときの販売手数料が高い!

ミンネは、登録料は無料、出品も無料でできます。
そし販売手数料は10%です。
この10%って、高いように思うけれど、実際に販売経験を積んでくると普通になってきますよ。むしろ安いんじゃない?ってぴよこは思います。

ぴよこは、ヤフーショッピング、自社HP、Amazon、minneで作品を販売しています。
大手ショッピングモール(楽天、ヤフーショッピング)にはショッピングモールの売り方が、AmazonのAmazonの売り方があります。自社HPの売り方もあります。
同じようにminneにはminneの売り方があって、その売り方が初心者向きなんです。
 ースポンサーリンクー


minneは売りやすいかな?

minneで売れないって話をよく聞くのですが、minneで売れなければ、他でも売れないと思った方が良いです。

よほどの販売力があるか、作品に魅力があれば、自社HPから始めても良いと思うのですが、とりあえず売ってみたいと思うなら、まずはminneで売ってみましょう。

作品を5個作って、1個売る。

同じカテゴリーの作品をバリエーションを付けて5個作ります。
例えば、アクセサリーならアクセサリーだけを5個。できれば8個。

そこからとりあえず1個売る。初めの1個が売れるのが大事です。

1個売るための手間を惜しまない。

おそらくminneで売れないと嘆いている人は、初めのこの1個が売れないんだと思います。
minneに出せば、簡単に売れるという思い込みを捨てて、どうしたら最初の1個が売れるか、真剣に考えてみましょう。


minneで売るコツを掴んで、月に10~20個売れるようになれば、ヤフーショッピングやamazonでの販売もできるようになります。

とりあえずやってみる

minneの登録料は無料です。
とりあえず、登録してみて他のハンドメイド作家さんがどんなものを売ってるか、どういう風に売るのか、どうやって発送するのかを見てみましょう。

minne(ミンネ)はハンドメイド作品のオンラインマーケットです。
手作り作品のネット販売が、月額利用料「0円」で行えます。
お金のやりとりはminneが代行するので、初めての方でも安心です♪
パソコン、スマホどちらからでも
すぐにあなたの作品を販売できるminne(ミンネ)はこちらから。

ラッピングやショップカード、おまけなど、売れてからの仕掛けも大事ですが、一番大事なのはまずは出品することです。

ミンネで売る!初心者向けハンドメイド作品の撮影方法
ミンネで売れるためには、写真撮影がとても大事!。写真次第で作品は売れるお話を書いています。 ぴよこです。 ハンドメイド作品を売っ...

ースポンサーリンクー


育児中の主婦が在宅でハンドメイド販売の副業をするメリットとデメリット
ぴよこです。 ハンドメイドの作品販売で稼ぎ、家に居ながら子ども3人を育てました。 なぜ、ハンドメイドで在宅起業したか、はこちらの記事をご...
ハンドメイドの作品を売って収入を得ることを数字で考えてみる
ースポンサードリンクー (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。