日本最古の桜【山高神代桜まつり】場所とアクセス方法や駐車場&開花時期情報をチェック!

チャオ~、ぴよこです♪

週末は福岡まで仕事という名の一人旅をしてきました。明太もつ鍋を食べて、柳川の川下りで雛祭りのさげもんを見てきました^^

福岡の桜は、あと1週間かな~という感じでしたよ!

桜と言えば、「マツコの知らない世界」に、サクラリーマンの中西一登さんが出演されて、日本最古のサクラのお話をされます。

その、日本最古の桜がどこにあるのか、とても気になりませんか?

そこで今回は~

  • 日本最古の桜・山高神代桜がどこにあるのか?場所やアクセス方法&駐車場
  • 「山高神代祭2018」の日程や開花情報

を調べてみました。

残りの人生で、あと何回桜を見ることができるのか?

そう考えると切なくなりますね。。

では、日本最古の桜の旅、行ってみよ~。


スポンサーリンク

日本最古の桜はどこにあるのか?
場所やアクセス方法&駐車場

日本最古の桜は、「山高神代桜」で、山梨県の実相寺にあります。

山高神代桜(やまたかじんだいさくら)は日本3大桜のひとつであり、国指定天然記念物に指定されています。

山高神代桜は、なんと樹齢2000年のエドヒガンサクラ

2000年前の日本って、どんな時代だったのでしょう?

日本史で見ると、弥生時代。
定住生活をするようになり、農耕が始まり、お米を主食としていました。

その頃に、苗木だった神代桜が現代まで生き残っていると思うと、感慨深いですよね~。

弥生時代の人類も、さくらをみて美しいと思ったのかな。。。

■日本最古の桜・山高神代桜■

●場所:北杜市武川町山高2763(標高:約550M)

アクセス方法

【電車】JR日野春駅から車で約15分(タクシーで役15分・2000円ぐらい)

★北杜タクシー Tel: 0551-32-2055

【車】中央道須玉ICから約15分、中央道韮崎ICから約25分

カーナビには「実相寺」と入力。(山梨県北杜市武川町山高2763 Tel:0551-26-2740)。

■駐車場100台(一日500円)

山高神代桜まつりの時期は、臨時駐車場が開設されます。




山高神代祭2018の日程と開花状況

サクラの開花時期に合わせて、山高神代祭が実施されます。

■山高神代祭2018の日程■

4月1日~20日ごろ(桜の開花状況によって変わります)

サクラの開花状況は、実相寺の開花速報のライブカメラで見ることができますので、お出かけの際の参考になさってください。

実相寺・ライブカメラ

例年は4月7日ごろが見頃ですが、2018年は例年より暖かくなるのが早く、サクラの見ごろもはやいかもですね。

期間中は、屋台や地元特産品の販売などもあります。

今年は日本最古の桜を見に行きませんか?

まとめ

日本最古の桜は山梨県の「山高神代桜」。
■場所:山梨県北杜市武川町山高2763 実相寺

■お問い合わせ:0551-47-4747
一般社団法人 北杜市観光協会

■駐車場:100台

■山高神代桜の間は、臨時駐車場も開設

日本最古の桜ということは、世界最古の桜でもあるんですね♪

2000年の時を生きてきた「山高神代桜」さん。

現代の日本はどうですか?土の具合はどううですか?空気は?

人々は幸せそうですか?

なんだか、そんな風にたずねて見たくなりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

スポンサーリンク