「フェルメールになれる」美術館はどこ?モリメール写真館の予約や料金をチェック!

スポンサーリンク

こんばんは。

お酒を飲みながら深夜のテレビを見ているぴよこですw

ちびちびやってたら、浜ちゃんのごぶごぶでフェルメールになれる写真館が紹介されていました。

フェルメールになれるって、フェルメールの絵の登場人物になって写真を撮ってもらえるのですが、これがめっちゃ本物っぽいんです!

私もフェルメールの絵になってみたいと思って調べてみましたよ♪

この記事を読めば「フェルメールになれる」写真を撮ってもらえる美術館はどこ?

モリメール写真館の料金や予約方法をチェック!

がわかりますよ。

スポンサーリンク

「フェルメールになれる」写真を撮ってもらえる美術館はどこ?

浜ちゃんのごぶごぶで紹介された「フェルメールになれる」美術館を調べてみました。

フェルメールの絵になれる写真館は、大阪の北加賀谷にある美術家の森村泰昌さんの私設美術館でした。

森村泰昌 私設美術館モリムラ@ミュージアム M@M

大阪府大阪市住之江区北加賀屋5-5-36 2F

展覧会開催中のみ開館

モリムラ@ミュージアム M@Mで開催されるモリメール写真館で、あなたもフェルメールの絵になって写真を撮ってもらうことができます。

モリメール あなたもフェルメールになれる展開催 3月15日~6月30日 金・土・日曜日
12:00~18:00
※4月29日と5月6日は開館入場料
一般・大学生500円
高校生・中学生 200円
小学生以下 無料

フェルメールになれる展は、展示会開催中は誰でも見学できるのですが、フェルメールになって写真を撮ってもらうのは、開催中の日曜日だけ(限定3組)になります。

スポンサーリンク

モリメール写真館の料金や予約方法をチェック!

モリメール写真館では、モリメール展開催中の日曜日(限定3組)のみフェルメールになって写真を撮影してもらえます。

森村泰昌さんが作品制作に使用した衣装を着て、チームモリムラのスタイリストさんと写真家さんがフェルメールへの変身と写真を撮影してくださるそうです。

撮った写真はその場でプリントして特製アルバムに入れて持ち帰れます。

ごぶごぶでは、はまちゃんは普段着のジーパンで写真撮影していましたが、もっと本格的に仮装してフェルメールになりきることができるんですね!

モリメール写真館の価格

引用:https://www.morimura-at-museum.org/

モリメール写真館では、3パターンの中から選んで写真を撮影してもらえます。

  • おふたりさまコース《絵画芸術》
  • おひとりさまコース《牛乳を注ぐ女》《真珠の耳飾りの少女》
  • おこさまコース《真珠の耳飾りの少女》

モリメール写真館開催 3月15日~6月30日 日曜日
※4月29日と5月6日は開館12:00~14:00
14:00~16:00
16:00~18:00

一日3組限定

料金(参加費)

お一人:30,000円(税込み)

特典:特製アルバム入りのプリントと森村作品のサイン入りポストカードをプレゼント

フェルメールになれる写真館の予約方法

フェルメールになれる写真館はM@Mの公式サイトから予約できます。

M@M第二回企画展「モリメール あなたも『フェルメール』になれる」の特別企画「モリメール写真館」への参加予約はこちら

2月27日現在、予定されていた日程はすべて売り切れになっています。

追加チケットも検討中とのことで、詳しくはM@Mのメルマガで情報が発表されるとのこと。

気になる方は、メルマガの登録をお勧めします。

M@M公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。