ペルセウス座流星群2018年・熊本県(九州)で見る方角や極大時間と流れ星の見つけ方

こんにちは、ぴよこです。

2018年のペルセウス座流星群の見頃が近づいてきています!

毎年、7月末から8月初旬に活発になるペルセウス座流星群。

今年は、観測には絶好条件となっていますよ!

彼女と一緒に星空を眺めながら、ロマンティックデートしてみませんか?

  • ペルセウス座流星群を熊本(九州)で見る方角やピーク(極大)時間
  • 流れ星の見つけ方と観測に適した場所とは
  • 熊本(九州)で星空を見るおすすめの観測場所(スポット)

をおつたえしていきますね♪







スポンサーリンク

ペルセウス座流星群とは

まずはペルセウス座流星群ってどんな流星群なのかまとめてみました。

彼女とのドライブデートの時のウンチクとして使ってくださいね♪

ペルセウス座流星群は、夏の風物詩となっているほど有名な流星群で、3大流星群のひとつになっています。

3大流星群とは

ペルセウス座流星群(8月)
ふたご座流星群(12月)
しぶんぎ座流星群(1月)

ペルセウス座流星群は活動も活発で、毎年ほぼ確実にたくさんの流星の流星が発生します。

夏の星座「ペルセウス座」の中に放射点があり、観測条件が良ければ1時間に30~60個の流れ星が見れますよ。

ペルセウス座流星群はどんな風に見えるのか、画像をごらんください。

ペルセウス座流星群の流れ方映像

ペルセウス座流星群を(九州)熊本県で見る方角やピーク(極大)時間

それでは、ペルセウス座流星群を熊本県(九州)で見るのに、一番良い日や時間はいつかをお伝えしいきますね。

2018年のペルセウス座流星群の九州地方(熊本県・福岡県・長崎県・大分県・宮崎県・鹿児島県・佐賀県)でのピーク時間(極大)

8月13日の午前10時です。

残念ながら、このピーク時には九州・熊本県(日本)はお昼になるので、流星を観測することはできません。

なので、関西でペルセウス座流星群が観測できるピーク時は下記の日程になります。

※九州・熊本と書きましたが、全国どこでも(東京・名古屋・北海道・沖縄)方角やピーク時間は同じですので、参考になさってください。

ペルセウス座流星群2018年の観測にベストな日時は?

8月13日の午前10時に極大(ピーク)を迎えるペルセウス座流星群ですが、熊本県で見るベストな日時をご紹介します。

観測に一番ベストな日は、極大を迎える直前の夜

8月12日夜中~明け方

次にベターな日時は、極大の直後の夜

8月13日夜中~明け方

になります。

8月11日と12日の夜中~明け方も、流れ星の数は少なくなりますが、観測に適しています。

その日のお天気や、お仕事のお休みに合わせて観測デート日を決めてくださいね。

観測するのにベストな時間は

ペルセウス座流星群は夜の21時ごろに空に上がってきますが、その時点での放射点の位置は低いため流星はあまり観測できません。

21時に空に昇りはじめ、真夜中ごろには東北の空高くに上がります。

真夜中から明け方未明までが、観測にベストな時間と言えるでしょう。

ペルセウス座流星群を熊本で見る方向はどっち?

ペルセウス座流星群を見るベストな日や時間はわかったけれど、どっちの方角を見ればいいのでしょう?

一瞬で流れる星を、方角を定めてじっと観測したいですよね。

実は、ペルセウス座流星群は夜空いっぱいに、どの方向からでも流れてくるんです。

どちらかの方向と決めずに、ぼーっと空全体を眺めるのが良いです。

もし可能であれば、レジャーシートなどを敷いて、ごろんと寝転がって観測するのがベストです。

あえて方角を決めるとしたら、ペルセウス座流星群の放射点のある東北の方向を見てくださいね。

ペルセウス座流星群極大日の熊本県(九州)のお天気は

気になる九州地方のお天気ですが、気象庁の予報発表を見て見ましょう。

8月12日~13日夜の天気

熊本家 晴れ

長崎県 晴れ

佐賀県 晴れ

大分県 晴れ

福岡県 曇りのち晴れ

宮崎県 曇り後雨

鹿児島県 晴れ

ペルセウス座流星群のピーク日時の九州は、全般に晴れのようです!
流れ星は、8月13日の前後も見頃になるので、お天気の様子をみながら観測日を決めてくださいね。

流星の見つけ方と観測にベストな場所は



スポンサーリンク

さて、ペルセウス座流星群のピークの日程や時間、方角もわかったと思いますが、実は流れ星の見つけ方にもちょっとしたコツがあります。

また、流星群を観測するのに適した場所も大事です。

ペルセウス座流星群の見つけ方のコツ

人の目は暗闇に慣れるのに時間がかかります。

明るい物を見たあとすぐには、瞳孔が小さくなっていて流れ星を探せません。

目が暗闇に慣れるまでは、諦めずに夜空を見続けてください。

暗闇に慣れるまで15分ぐらいぼーっと眺めるのがポイントです。

スマホの光は以外に明るいです。

時間潰しにスマホを見たりしない方が良いです。

ペルセウス座流星群の見つけ方のコツと最適の場所を箇条書きにまとめました。

  • 目が暗闇になれるまで時間がかかるので、15分以上は諦めずに観測する。
  • 望遠鏡や双眼鏡を使わず、肉眼で観測する。
  • 視力の悪い人は、メガネやコンタクトの度数を合わせる。
  • ぼーっと空を眺める。
  • できるだけ人口の明かりや街灯のない場所を選ぶ。
  • 広く見渡せる場所で観測する。
  • 流星はどの方角から流れてくるかわからないので、レジャーシートなどを敷いて寝ころんで空を見る方がより多く見える。

熊本県は阿蘇山など高い山がお勧めです。

できるだけ街明かりの少ない場所を選んでくださいね♪

まとめ

ペルセウス座流星群を九州地方(熊本県・佐賀県・宮崎県・大分県・福岡県・長崎県・鹿児島県)から見る方角やピーク時間をお知らせしました。

熊本県や九州地方に限らず、日本中どこでもピーク時や方角は同じです。

ペルセウス座流星群のピーク日程と時間

ペルセウス座流星群の極大日は

8月13日午前10時

観測にお勧めの日

8月12~13日の夜
②8月11日~12日の夜
③8月13日~14日の夜

観測にベストな時間

夜中~明け方

九州(熊本県)から見る方角

ペルセウス座流星群は夜空いっぱいに流れるので、決まった方角はありません。

ペルセウス座流星群の放射点は、東北の空になります。

ペルセウス座流星群の九州地方からの見つけ方

決まった方角はありませんが、できるだけ暗い場所で空をまんべんなく見てください。

目を暗闇に慣らして、空全体をぼーっと眺めるのが見つけ方のコツです。

2018年の九州地方(熊本県)はお天気も良く、ペルセウス座流星群の観測には絶好条件のようです!

ぜひ、彼女を誘って、満天の星空を眺めるロマンティックデートを楽しんでくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。







スポンサーリンク

ペルセウス流星群2018年が雨や曇りで見えない!生中継・生ライブ・テレビ生放送は?
こんばんは、ぴよこです。 2018年のペルセウス座流星群の極大が近づいていますね! ぴよこ地方では、星空は見えますがペル...
ペルセウス座流星群2018を愛知県(名古屋)で見るベストな日時や方角とお薦めの観測場所
こんばんは、ぴよこです! 夜空いっぱいに降る流れ星をみたくないですか? 8月12日の夜は、ペルセウス座流星群が極大になり、流れ星...
ペルセウス座流星群2018を大阪で見る方向と観測場所・観測期間はいつまで?
こんにちは、ぴよこです! 3大流星群のひとつ、ペルセウス座流星群の見ごろの日が近づいています。 2018年の夏は天体ショーがいっ...
火星大接近2018年の見つけ方(方角や時間)観測期間はいつまで?お勧めの子ども用望遠鏡

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。