オリオン座流星群2018を愛知(名古屋)で見る方角とベストな時間とお勧めの観測場所!

こんばんは、ぴよこです!
ぴよこのページにご訪問いただきありがとうございます^^

2018年もオリオン座流星群が綺麗に観測できますよ♪
10月21日~22日がオリオン座流星群の極大日です。

夏のペルセウス座流星群に比べると流れ星の数は少ないですが、流れる速度が早いので尾が長く綺麗に引きます。
目視できる流星群なのでお天気が良ければ美しい流れ星が観測できますよ♪

今回は、オリオン座流星群について、

  • 2018年のオリオン座流星群を愛知(名古屋)で見る方角とベストな時間
  • オリオン座流星群の愛知県地方でのおすすめ観測場所

についてお伝えいたします。

スポンサーリンク

2018年のオリオン座流星群を愛知(名古屋)で見ベストな時間はいつ?

オリオン座流星群は10月中旬から下旬にかけて活動します。
2018年の極大日は10月21日。

夜22時ごろから流れ始めますが、この時間は流れ星が発生点(放射点)が空の低い位置にあるためまだ見えにくいでしょう。

オリオン座流星群を愛知県(名古屋)で見るベストな時間

10月22日の午前2時~3時ごろ

2時の時点ではまだ月が出ていますが、明け方3時を過ぎると月が隠れます。
この時間が愛知県(名古屋)でオリオン座流星群を観測するベストな時間になります。

国立天文台によると、お天気と観測場所が良ければ1時間に5~6個の流れ星が見れるとでは言われています。

※愛知県(名古屋)でと書いていますが、日本全国ほぼどこでもオリオン座流星群の観測にベストな時間になります。

オリオン座流星群を愛知県(名古屋)で観測するベストな方角(方向)はどこ?

10月22日午前2時、オリオン座流星群の放射点は東の空高い位置にあります。

名古屋(愛知県)からの放射点の方角も東になります。

流星群は放射点からだけでなく、空一面にどこにでも流れるので東の方向だけでなく空全体を眺めると良いでしょう。

オリオン座流星群の流れ星の見つけ方

1時間に5~6個の流れ星、しっかり観測できるように見つけ方をお伝えしますね♪

夜の空に目を慣らすこと

暗闇に目をならしましょう。人の目は暗闇に慣れるまで15分ぐらいかかると言われています。
夜の空に目が慣れるまで15分ぐらいは観測を続けましょう。
スマホを見てしまうとせっかく暗闇になれた目の動向が小さくなってしまいます。
オリオン座流星群の観測中は、スマホ画面を見るのはちょっと我慢してくださいね。

肉眼で観測しよう

オリオン座流星群の流れ星はどこから流れてくるかわかりません。
望遠鏡や双眼鏡で同じ方向ばかりみるより、空全体を眺める方が見つけやすいでしょう。

また、視力が悪いと星を見つけることもできません。
メガネやコンタクトの度数はしっかり合わせましょう。
わたしもオーストラリアで星空観測ツアーに行ったときは、観測用に度数のきつめのコンタクトを用意しましたよ♪

ベストな観測場所を選ぶこと

オリオン座流星群見るには、観測場所を選ぶことも大事です。
できるだけ人口の明かりや街灯の無い場所を選びましょう。
どこに流れるかわからないので、障害物のない広く見渡せる場所がお勧めです。

では、愛知県(名古屋)でのおすすめの観測スポットについて書きますね。

スポンサーリンク

オリオン座流星群・愛知(名古屋)でのおすすめ観測場所

愛知県地方(名古屋)で空を広く見渡せて人工の照明の少ない場所をご案内しますね。

あまりに人のいない穴場の観測スポットは女性同士や一人で行くのは止めましょう。危険なことになってはせっかくのオリオン座流星群観測も台無しですからね。

天竜奥三河国定公園・茶臼山高原

春は芝桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の様子を楽しむことができます。夜は星空が綺麗に観測できると天体ファンに人気のスポットです。

【場所】愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185

【電話】0536₋87-2345

道の駅つぐ高原グリーンパーク

観光案内、ペンション、キャンプ場、テニスコートなど併設。
愛知県の中で標高が900mと一番高いところにある道の駅になります。

【場所】愛知県北設楽郡設楽町字東山2-156

【電話】0536-83-2344

https://twitter.com/nakkun0304/status/1028957733733588993

平和公園

お花見の名所としても有名な、名古屋の中心にある観光スポットです。
公園の敷地内は星空が綺麗に見える穴場として有名になっています。

【場所】名古屋市千種区平和公園1-3

https://twitter.com/mahounokona0405/status/1020677846455353345

まとめ

オリオン座流星群2018を名古屋で見る方角とベストな時間、おすすめの観測場所についてお伝えしました。

オリオン座流星群の極大日

2018年10月21日~22日にかけて

愛知県(名古屋)で見る方角・方向

東の空

※オリオン座流星群は空いっぱいに流れるので、夜空を全体的に眺めるのがおすすめ!

愛知県(名古屋)で見るベストな時間

2018年10月22日明け方2時~3時ごろ

愛知県でのお勧めの観測スポット

  • 茶臼山公園
  • 道の駅グリーンパーク
  • 平和公園

最後までお読みいただきありがとうございました。

オリオン座流星群2018を大阪(関西)で見る方角とピークの時間は?おすすめの観測スポット
オリオン座流星群の極大日が近づいてきています。 夏に極大日を迎えたペルセウス座流星群に比べると流星量は少な目ですが、流れる速度...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。