【尾張四観音2018】笠寺観音で厄払い・恵方節分会の日程と駐車場情報まとめ

お正月も過ぎて、もうはや2月。立春の節分を過ぎれば、もう春ですね。

そんな立春のイベントのひとつ、名古屋では有名な尾張四観音の恵方節分会が行われます。

名古屋城を中心に、四方に位置する4つのお寺、笠寺観音・甚目寺観音・荒子観音・龍泉寺漢音。

今回は、2018年の恵方に位置する、笠寺観音での恵方節分会の日程や、近辺の駐車場情報を調べてみまました。

厄払いの効果もある節分の恵方会、厄年のあなたも必見ですよ!



スポンサーリンク

尾張四観音とは?

名古屋城を中心に、四方に点在する4つの寺社を尾張士四観音と言います。

●笠寺観音(名古屋市南区笠寺町)南南東

●甚目寺観音(あま市甚目寺) 北北西

●荒子観音(名古屋市中川区荒子町) 西南西

●龍泉寺観音(名古屋市市守山区龍泉寺) 東北東

どのお寺も、千年以上の歴史があり、観音様を本尊としてお祀りしてきたお寺として有名です。

約400年前に徳川家康が名古屋城を建てた際に、四方の4つの寺を四観音として、名古屋の守護神と定めたことが、尾張四観音のいわれです。

名古屋城から見て、その年の神様がいる方角・恵方の観音寺へお参りすると、ご利益があると言われています。

節分には、それぞれどのお寺も節分会が実施されます。

笠寺観音とは

笠寺観音は通称で、本当は「天林山笠覆寺(てんりんさんりゅうふくじ)」といいます。

なごや七福神のひとつ、恵比寿さまをお祀りするお寺でもありますね。

実は知る人ぞ知る、縁結びのお寺でもあるんですよ。

尾張四観音2018年の恵方寺は笠寺観音

中でも、その年の恵方に位置するお寺に御参拝すると、利益があると言われています。

2018年の恵方は、南南東。

今年の恵方、南南東にある恵方寺は、笠寺観音になります。

今年の恵方巻も南南東を向いて食べますね^^



スポンサーリンク

【笠寺観音】節分恵方会の日程

恵方節分会・前夜祭

●開運大護摩厄除け祈祷

2月2日 20時~0時まで(受け付けは、20時~23時50分まで)

予約はできません。

当日に笠寺観音に行って、申し込みをします。

当日は非常に混み合いますので、申込用紙のダウンロードページがありました。

開運厄除け御祈祷料 5000円、15000円、30000円。

●恵方節分会・豆まき祈祷

2月3日 9時~17時まで(入場は16時30分まで)

豆まき祈祷券が必要です。

前売り、当日券とも6000円。

笠寺観音で厄払い

節分の日に、豆を巻いたり、御祈祷していただくことで、厄払いになるといわれています。

今年の恵方寺、笠寺観音の厄除け祈祷や、豆まき会に参加して厄払いしていただきましょう。

関連記事:2018年戌年に厄年に当たる人は?

笠寺観音では、厄除けの縁起物、福ひいらぎや、祈祷福豆も販売されていますよ。

引用:笠松観音HPより

笠寺観音へのアクセス方法

名鉄本笠寺駅から徒歩3分のところにあり、昔ながらの商店街を歩くとその奥にひっそりとあります

名鉄名古屋本線「本笠松駅」より徒歩3分

笠寺観音近辺の駐車場

お車でお出かけの際の、近辺の駐車場をご案内します。

節分恵方会の前夜祭、豆まき祈祷会も、非常に混み合うことが予測されます。

駐車場もいっぱいになる懸念があります。

そんな場合に便利な、駐車場予約システムをご案内しますね!

駐車場予約システム・軒先パーキング

軒先パーキングは事前に駐車場を予約して当日スマートにドライブ・おでかけを楽しむことができるサービスです。

車でお出かけする方向け全般、特に駐車場が混雑してそうな施設に、お出かけ予定のある方などにピッタリです。


笠寺観音で検索すると、近所に7軒ありました。

軒先パーキングで新規会員をクリックして、笠寺観音で検索してくださいね。

会員登録をしておけば、今使わなくてもどこかにお出かけする場合に、とても便利ですよ。

>>>軒先パーキングで笠寺観音近くの駐車場を見てみる<<<

まとめ

尾張四観音2018年、今年の恵方寺、笠寺観音について調べてみました。

●2018年の恵方会・前夜祭 開運大護摩厄除け祈祷 2月2日20時~24時まで

●恵方会・豆まき祈祷 2月3日 9時~17時まで

●近辺の駐車場情報

●駐車場予約システムのご案内

節分を迎えるともう春です。

暖かい春が待ち遠しいですね。

節分のイベント豆まきで開運したいですね!

名古屋に行った際には、ぜひ訪れてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

スポンサーリンク