仮想アニメ超空のギンガイアン(椿鬼奴)の動画はある?アニメーターは誰?声優は?

こんにちは、ぴよこです。

お笑い芸人の椿鬼奴さんが、IVKIというミニアルバムでソロ歌手デビューしましたね。

なんでも仮想アニメ「超空のギンガイアン」の劇中挿入歌を歌っているとのこと。

超空のギンガイアンって聞いたことのないアニメだったので、どんな内容なのかとても気になりました。

そこで今回は、

  • 仮想(架空)アニメ「超空のギンガイアン」って何?動画はある?
  • 架空アニメ超空のギンガイアンのアニメーターや声優は誰?

についてお伝えしたいと思います。

ああ?っと驚く結末にあなたも驚愕すること間違いなし!

アニメのネタバレも含むので、知りたくない方はこのままページを閉じてください(笑)

仮想(架空)アニメ「超空のギンガイアン」ってどんなアニメ?

椿鬼奴さんが主題歌や挿入歌を歌っている仮想アニメ「超空ギンガイアン」とはどんなアニメなのでしょうか?

公式サイトがあるのでご覧ください。


引用:超空のギンガイオン公式サイトより

綺麗なキャラクターデザインに、個性的なキャラクター、公式グッズもあります。
ですが、放送日がいつなのか、どのテレビ局で放映されたのか、アニメーターや監督は誰なのか?

劇場映画だったらいつ公開するのか?

詳しいことは何も書かれていません。

そこで、ツイッター、インスタグラムをいろいろ調べてわかりました!

実は、仮想アニメ「超空のギンガイアン」は、実際にはテレビ放送されていない架空のアニメーションだったんです!

どうやら椿鬼奴さんの歌手デビュー用に作られた架空アニメーションなようです。

キャラクターやストーリー、アニメの作画や声優も設定されており、とても架空のアニメーションとは思えません。

ネットでも、新しいアニメなの?

とか、いままで見逃していたアニメだったのかも?

なんて声も上がっています。

超空のギンガイアンのプロジェクトメンバーが本気過ぎて、架空のアニメ―ションとはとても思えませんね。

特にキャラクター設定のアニメキャラの画像が素敵なんです。

いったい誰が描いたのでしょうか?



スポンサーリンク

仮想アニメ「超空のギンガイアン」のアニメーターは誰?

椿鬼奴さんのソロデビュー用に作った、大人が本気で遊んで作った仮想アニメ超空ギンガイオン。

公式HPも本当に放送されていたアニメのようです。

いったい誰がキャラクターデザインや画像を描いたのでしょうか?

調べてみると、すしおさんという方が描いたようです。

アニメーター・すしおの経歴やWIKI

『超空のギンガイアン』のイメージイラストはアニメーター/イラストレーター・すしおさんが書き下ろしだそう。

超空ギンガイアンの公式サイトは、どうりで綺麗なわけですね!

すしおさんの経歴まとめ
WIKI風プロフィール

本名:石崎 寿夫(いしざき としお)

職業:アニメーター、イラストレーター
(アニメ制作会社トリガー所属)

生年月日:1976年11月5日

出身:埼玉県和光市

代々木アニメーション学院卒業後、ガイナックスに入社。
その後、アニメ制作会社トリガーに所属。

代表作
新世紀エヴァンゲリオン
まほろまてぃっく:初の作画監督を担当
サクラ大戦 活動写真:作画監督
ONE PIECE:参加
おジャ魔女どれみ:参加
キスダム -ENGAGE planet-:キャラクターデザイン
キルラキル:キャラクターデザイン

すしおさんのツイッターはこちら!

https://twitter.com/sushio_/status/1030812570427351040

超空のギンガイアンの動画や映像はある?

1999年に放送開始されたアニメ―ション。

ギンガイオン懐かし~。

の文言がツイッター書いてあるので、動画がどこかにあるのかも?
なんて本気で探した人は私です。

もちろん、鬼奴姉さんのソロデビューのために作られた仮想(架空)アニメなので実際には放送されてないわけで、動画もありません。

ですが、キャラ設定やストーリーなど、コンセプトがしっかりしているので、今後アニメ化もありえそうですよね。

宇宙戦艦ヤマトをオマージュしたような戦艦も出てくるので、アニメ化されたら見てみたいです。

超空のギンガイアンのストーリーと登場人物(声優)

公式サイトより超空ギンガイアンの概要をまとめてみました。

登場人物(キャラクター)

主人公伊吹・レッドスター
CV:椿鬼奴

四獣神に立ち向かうレジスタンス『フィフスゴッド』の救護班ラビトのリーダー。
ソレイユを見つけ一緒に四獣神と戦うために、ギンガイオンに向かうことになる。
性格は強気で男勝り。「泣かないの!男だろ?」が口癖。

主人公:ソレイユ
CV:七瀬美悠(架空の声優)

シア一族の末裔の男の子。
シアの王族が使えるという暗闇でも見える目「サードアイ」を持つ。
「どうしてそんなことするの」のセリフは今年の流行語大賞に入るかもしれない。

サン
CV:林原めぐみ

シア一族の末裔で、ソレイユの双子の妹。
兄と同じくサードアイを持っている。
逃亡生活の途中で四獣神の部隊に捕まり、現在は行方不明。

おっと、ここで林原めぐみさんを使う?
もしかして椿鬼奴さんのミニアルバムにも「サン」として参加して歌っているのではないでしょうか?

郡司聖也
CV:伊礼彼方(ミュージカルスター)

戦艦「ベオグラード・ザッハ」のエースパイロット。

ある時期の記憶が全くないという記憶障害に悩んでいる。
対四獣神用人型兵器「クレッセント・コバルト」に乗る。
椿鬼奴のミニアルバムに郡司聖也と伊吹・レッドスターのデュエットが挿入されています。

刃弥勒
CV:小野宮信人(架空の声優)

戦艦「ベオグラード・ザッハ」のパイロット。
見た目はロンゲで女性のようにも見えるが、声優が男?のようなので男性キャラと思われます。

シンヤ=リー
CV:高木渉(タカギワタル)声優

『ベオグラード・ザッハ』艦長。レジスタンス「フィフスゴッド」の結成時メンバー。
宇宙戦艦ヤマトでいう、沖田艦長役であろうと思われます。
高木渉サンは有名な本物の声優さんです。
代表作には名探偵コナンの元太くん。
高木さんも椿鬼奴さんのアルバムに参加してるかもしれませんね。
アルバムの中にはお名前はありませんが。。

ルキアン(ペット)
CV:marico(架空の声優)

宇宙的小動物であり、ソレイユのペット。
体長は15センチ。人の言葉が分かるようなそぶりを見せる。
風の谷のナウシカの「テト」的キャラクターかも。

超空のギンガイアンのストーリーと世界観

 四獣神に支配された国【ハルス】。
ハルスでは人々は感情を出すことを禁じられ、笑うこと、泣くこと、歌うことを忘れ毎日国のために黙々と働く。
そんな世界が1000年続く中、四獣神の目を逃れて地下の遺跡『G-ゲート』で暮らすシア人がいた。
彼らの暮らす『G-ゲート』は太陽の日が届かない為、人々は目を閉じており、代わりに鎖骨にサードアイを埋め込むことによって物を見ることができる。
シア族の首長ハミルとカレン、その子供であるソレイユとサンは地下で幸せに暮らしていたが、従妹のダミアの裏切りにより、Gゲートを攻撃されシア族は捕虜となり、無感情の矯正プログラムを受ける。
ソレイユとサン、ペットのルキアンは命からがら逃げるが、逃亡生活の途中で四獣神の部隊によってサンが連れ去られてしまう。
独りぼっちとなったソレイユは、伊吹・レッドスターに出会う。
伊吹・レッドスター(椿鬼奴)は、四獣神と戦うレジスタンスだった。
ソレイユはそこにあった対四獣神用人型兵器『クレッセント』に乗り、敵を倒す。
そして、伊吹から【ハルス】の人々を助ける鍵は、遥か宇宙のかなた【ギンガイオン】にあるときかされて、母艦である戦艦『ベオグラード・ザッハ』で宇宙へ旅立つ。
宇宙の遥か彼方【ギンガイオン】を目指して、ソレイユの戦いが始まるのであった。
どうやら、宇宙を舞台にしたストーリ―のようです。
そしてアニメのタイトルの「ギンガイオン」は遥かかなたの目指す星の名前のようですね。
宇宙戦艦ヤマトのエスメラルダのようなイメージかも。
実際、母艦である戦艦『ベオグラード・ザッハ』は宇宙戦艦ヤマトをパロッていますから。
https://twitter.com/kensa9/status/1029219592751656963
四獣神用人型兵器『クレッセント』とは、エヴァンゲリオンのような感じでしょうか。
人型兵器の表記からロボットとは思えない気がします。
アニメーターのすしおさんが、エヴァやAKIRAを好きなことからも固いロボットを運転するイメージより、エヴァのようなシンクロ化して戦うように思えます。
他にも色んなアニメのオマージュが隠れているようで面白そうですね!
今後、お笑いのネタにも使われるのではないでしょうか?

椿鬼奴さんの歌手ソロデビューアルバム「IVKI」

2018年9月12日に発売予定。

架空のアニメ「超空のギンガリアン」の主題歌・挿入歌として設定。
劇中歌集のミニアルバム。

音楽プロデューサー:堂島孝平

レーベル:「SLENDERIE RECORD」(藤井隆主催)

ジャケット写真:篠山紀信

参加アーティスト:
MEGUMI(林原めぐみ)
大貫亜美(PUFFY)
伊礼彼方
溝口和彦

超空のギンガイアン主題歌:運命のリビルド

今なら予約特典付き!
値段や詳細は画像クリックでお確かめください♪

仮想アニメ超空のギンガイオンのまとめ

仮想アニメ超空のギンガイオンについてお伝えしました。

超空のギンガイオンは、椿鬼奴さんのソロデビュー用に設定された架空のアニメーションでした。

実際にテレビや映画館で放送されていません。
また、動画もありませんでした。

ですが、コンセプトもアニメキャラもしっかりとしているので、今後アニメ化する可能性もありそうです。

超空のギンガイオンのアニメーターは「すしお」さんでした。

すしおさんのwiki風プロフィール

【本名】石崎 寿夫(いしざき としお)
【職業】アニメーター、イラストレーター
(アニメ制作会社トリガー所属)
【生年月日】1976年11月5日
【出身】埼玉県和光市
代々木アニメーション学院卒業後、ガイナックスに入社。
その後、アニメ制作会社トリガーに所属。
【代表作】
新世紀エヴァンゲリオン
まほろまてぃっく:初の作画監督を担当
サクラ大戦 活動写真:作画監督
ONE PIECE:参加
おジャ魔女どれみ:参加
キスダム -ENGAGE planet-:キャラクターデザイン
キルラキル:キャラクターデザイン







スポンサーリンク

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。