希少品種の赤いキウイ!レインボーレッドの味と美容効果

赤いキウイレインボーレッドの切り口スーパー大好き人のぴよこです。
美味しい物はないかな?とスーパーうろうろして回ります。
そんなぴよこが初!お目にかかったのが、

赤いキウイ、その名もレインボーレッド

赤いキウイってどんなの?と思い、買って食べてみました。

ースポンサーリンクー


レインボーレッドの袋 498円

はじめましてのレインボーレッドキウイ、形はころんとした俵形。
他のキウイに比べるとひと回り小さいサイズ。
表面にキウイ特有のうぶ毛がなく、つるんとしています。ちょうど食べごろなのか表面が柔らかいです。

レインボーレッドの大きさと表面

持ち帰りの際に、表面が少しへこんでしまうほどやわらかです。

赤と緑のコントラストが美しい

皮をむいて、輪切りにしてみました。皮は手でむけるほど柔らかいです。
ぴよこは包丁でむきました。ちなみに皮は食べられません。

レインボーレッドの輪切り

レインボーレッドを輪切りにしてみました

なるほど、キウイ全体が真っ赤ではなく、中心部が赤くなってます。
緑の赤のコントラストがとても綺麗です。

レインボーレッドの縦切り

レインボーレッドを縦に切ってみました

縦に切ってみました。
中心に白い芯の部分。この芯の部分も甘くて美味しいです。

レインボーレッドキウイは虹の味

食べてみました^^。うん、ゴールデンキウイよりずっと甘いです。
グリーンキウイのような、えぐみも酸味もありません。
確かにキウイなのですが、キウイじゃない味に感じます。
そしてとても柔らかい。口にいれると、つるんと溶けるようです。

そう、これは イチジク に近い味と感触。

でも、イチジクよりもっと食べやすいです。

どうやら食べた人によって、いろいろ感じる味が違うらしく、
桃のようだ、リンゴの香り、イチジクみたい、とか色んな味がするので 
虹の味、レインボーレッドと名付けられたようです。

赤いキウイの栄養と美容効果

ースポンサーリンクー


ビタミンC

赤いキウイはビタミンCがたっぷり!なんと、1個食べるだけで一日のビタミンC必要量の70%が摂取できるようです。

ビタミンE

抗酸化作用のあるビタミンEで、お肌の老化を防ぐ作用も期待できます

赤い色はアントシアニン

目の疲労回復や効果のあるアントシアニン、レッドキウイの赤はアントシアニンも含んでいます。
また、アントシアニンは内臓脂肪の蓄積を抑制する効果もあるそうです。

豊富な食物繊維

キウイは食物繊維が豊富です。食物繊維は整腸作用や便秘に効果があります。

流通が少なく、旬が短い

栽培地がまだ少なく、流通量も限られているレッドキウイ。
熟するのも早いので、長く貯蔵できません。
出荷されているのは9月下旬~10月上旬。
希少品種の赤いキウイ、お店でみかけたらぜひ買って食べてみてください。

キウイは夜の果物

ビタミンCをたっぷり含むキウイは、夜食べる方が良いようです。
朝にビタミンCを含む果物を食べると、日焼けしやすくなるようですよ。

お歳暮にも珍しい赤いキウイをどうぞ

愛媛・丹原・輝らり農園金光さんの ご家庭用レインボーレッドキウイ(12個入)


ースポンサーリンクー


山いもとかまぼこのコラボの味!お土産の山芋かまぼこが美味しかった
「お土産にうまい物無し」と言われますが、ぴよこもそう思います。 が、まれに旨いものに当たるときがあって、それが今回の「山芋かまぼこ」です。...

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。