はれのひ(haenohi)が振り袖をメルカリで転売した理由?預けた晴れ着は今どこに

はれのひ(harenohi) の計画倒産の被害は、これからどんどん広がりそうな勢いです。

そんな中、はれのひ(harenohi)に預けた晴れ着、振り袖がメルカリで転売されている という噂が流れています。

それが本当なら、どこまで被害者をバカにするのか!と怒り心頭ですが、本当に はれのひ の被害者の振り袖の転売なのでしょうか?

とても気になりますね。


スポンサーリンク

メルカリ転売の怪しいアカウント

メルカリに大量に振り袖を出品しているアカウントがあるらしい、との噂が流れて、そのアカウントはすぐに特定されました。

ですが、そのアカウントが今回のはれのひ計画倒産詐欺に関係しているのかどうかは、現時点では不明です。

振り袖や晴れ着を大量に出品しているアカウントは他にもありますし、

ヤフオクなどでも、振り袖が大量出品されています。

今回、そのメルカリのアカウントがどうして怪しいと噂されたか、そのひとつは匿名出品で、出品元が福岡だったこと

はれのひ(harenohi)の支店が福岡にありますね!

もうひとつは、ツイッターで、

「はれのひに預けた妹の振り袖、メルカリで売られててワロタ」

が拡散されたことによります。

(現在は削除されているようです)

はれのひ関係者が、振り袖をメルカリに出品する理由とは

もし、はれのひ関係者が、メルカリに預かった振り袖を出品してたとしたら、その理由はなんでしょうか?

私の予想では、はれのひの元社員が、お給料未払いの代わりに晴れ着を売っていたのではないかと考えます。

もちろん、社長公認などではなく、密かに会社から持ち出して売っていたのではないでしょうか?

メルカリに大量出品していたアカウントは?

その怪しげなメルカリのアカウント、ここでは名前を出しません。

それを目的に来た人ごめんなさい。

なぜなら、もし、そのアカウントの人が今回の振り袖詐欺とは関係ない方であったら、その人も被害者となってしまうからです。

現時点では、アカウントのみ残して、販売履歴などは消されています。



スポンサーリンク

預けた晴れ着、振り袖はどこにあるのか?

では、今回の計画倒産ではれのひに預けた振り袖はどこにあるのでしょうか?

ギリギリまで晴れ着を売って、現金を稼いだ はれのひ 。

おそらく、預かった晴れ着はやはりどこかに転売し現金に変えているものと想像されます。

そうすると、やはりどこで転売されるか?

となると、ヤフオクやメルカリなどに流れてくる可能性もありそうです。

それも、大量にではなく、少しづつ。

もしくは、まったく今回の倒産詐欺とは全く関係のない方が、知らずに仕入れて流してしまうこともあるかもしれません。

新品の晴れ着は、同じような生地で何枚も仕立てるので特定はしにくいですが、

お母様から譲ってもらった振り袖など、思い入れのあるものは、見分けることができるのではないでしょうか?

そういった可能性もあることを頭に入れて、メルカリやヤフオクなどを見回ってみるのも良いかもしれません。

まだ、どこかに保管されている可能性も

レンタル用の晴れ着や、髪飾り、バッグなどの小物は相当な量になると思われます。

はれのひは1月6日までは営業していたとのこと、成人式の朝には、店舗はもぬけの殻になっていた。

ということは、大量の晴れ着や小物を移動させたのは1月7日だと予測されますね。
(徐々に品数を減らしていったかもではありますが)

そうすると、まだどこかに保管されている可能性もあります。

もし、まだ保管されているとしたら、一刻も早く事件として警察が動いて、どこかにある大事な晴れ着を回収してほしい!と切に願っております。

関連記事:はれのひ振り袖倒産詐欺の被害が拡大!債務超過は3億8千万!

まとめ

ここでの記事は、あくまでも私の主観で書いております。
本当に転売されるかどうか、どこかに保管されているかどうかは、実際には不明ですが、どんな形であれ、詐欺にあわれた方の振り袖がお手元に戻ってくれば良い、と言う思いで書きました。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。