勝田州彦の余罪か?加古川女児殺害事件(鵜瀬柚希ちゃん)の犯人は誰?

2018年5月30日津山小学3年生殺害事件の犯人として、逮捕された勝田州彦容疑者。

勝田州彦容疑者(39)は、2004年9月、岡山・津山市で当時9歳の小学3年生、筒塩侑子(つつしおゆきこちゃんの胸や腹などを刃物で刺し、窒息、失血死させたとして逮捕されました。

警察が、津山女児殺害事件と過去に似た手口の犯行の事件を調べていたところ、2015年・姫路市の路上で当時中学3年生だった女子生徒をナイフで突き刺し、殺害しようとした殺人未遂罪で服役中の勝田州彦の名前が挙がったとのことです。

同じ手口と聞いて気になるのが、2007年10月に発生した「加古川小2女児殺害事件」。

2007年の加古川小2女児殺害事件(鵜瀬柚希・うのせゆずきちゃん)が自宅前で何者かにナイフで刺されて死亡しました。

その加古川女児殺害事件の現場は、勝田州彦の実家に非常に近いのです。

殺害の手口も酷似しています。

勝田州彦の余罪なのか、何か事件に関係しているのか、とても気になります。

  • 2004年:岡山県津山小3殺害事件・筒塩侑子ちゃん
  • 2007年:兵庫県加古川小2殺害事件・鵜瀬柚希ちゃん
  • 2015年:兵庫県姫路市中3生通り魔殺害未遂事件・名前非公開

この3つの事件を検証しつつ、

  • 勝田州彦の余罪はあるのか?
  • 加古川女児殺害事件・鵜瀬柚希ちゃんの犯人は誰?

を推測してみました。
(あくまで事件の推測でありますので、犯人特定の記事ではありません)

関連記事:津山小学2年生殺害事件の容疑者の犯人逮捕?容疑者の顔写真と名前は?


スポンサーリンク

勝田州彦の余罪?加古川女児殺害事件・鵜瀬柚希ちゃんの犯人か?

2007年10月の加古川小2女児殺害事件、過去に遡って事件を調べてみたところ、

過去に容疑者のひとりとして、勝田州彦の名前が挙がっていたらしいとのことがわかりました。

ですが、証拠が乏しく検挙にまでは至らなかった。

ネットやツイッターでも、今回の津山小学3年生殺害事件と加古川小2女児殺害事件が似ているとの声が上がっています。

ミスリードではありましたが、マスコミやネットでも幾度か、加古川女児殺害事件の犯人が勝田州彦ではないかとの情報が流れていました。



スポンサーリンク

加古川小2女児殺害事件・鵜瀬柚希ちゃん事件の概要

加古川の小2女児(鵜瀬柚希ちゃん)殺害事件は、今年4月のワイドショーの特番で放送されていました。私の記憶にもしっかり残っています。

事件の発生検証や犯人の特定や逃走経路などを、FBIの検察官が来日して検証。
その加古川小2女児殺害事件の概要はこちら!

平成19年10月16日(火)午後6時ころ、鵜瀬柚希(うのせ ゆずき)ちゃん(当時7歳)が、近所の公園から自転車で帰宅したところ、兵庫県加古川市別府町の自宅の玄関先において、何者かに胸などを刺され、殺害される。

いつもは、妹と二人で帰宅するが、この日はたまたま一人で帰宅した。

家の玄関で姉と妹が柚希ちゃんを「おかえり」と迎える。

柚希ちゃんは自転車を裏庭に止めるために一人で家の裏へ。

その間、柚希ちゃんの小さい悲鳴を家族が2回ほど聞く。

母親が慌てて玄関に出たところ、胸を押さえて立っている柚希ちゃんを発見。

柚希ちゃんには正面から胸と腹部の計2か所に刃物で刺された傷があり、

救急車で運ぶ中、救急隊員が誰にやられたか?と聞くと、「大人の人、男。。」と答えた。

柚希ちゃんが刺されたとき、近所には幾人かの人がいたが、誰も怪しい人物を見ていない。

もしかすると、加古川小2女児殺害事件の現場近くに住む、土地勘のある者が犯人ではないか?

現在まで犯人逮捕には至らず、未解決事件である。

検証:3つの事件の現場と勝田州彦の自宅が近い

それぞれの殺害現場は、岡山県、兵庫県と2県にまたがっており遠いように感じますが、

3つの事件現場の実際の距離は近いのです。

車で走ればそれぞれの現場は約1時間ぐらいで繋がるのではないでしょうか?

また、疑惑の加古川小2殺害事件現場、鵜瀬柚希ちゃんの自宅と、勝田州彦容疑者の自宅はとても近いのです。

岡山県・津山市の小学3年生殺害事件の現場

津山市総社地内(中国自動車道の北側)の自宅


関連記事:岡山県・津山市小学3年女児殺害事件の概要は?

兵庫県・加古川の小学2年生殺害事件の現場

兵庫県加古川市別府町

兵庫県・姫路市の通り魔中学生殺害未遂事件の現場

兵庫県姫路市車崎2丁目の路上

津山小学3年生殺害事件の容疑者であり、姫路市の通り魔中学生殺害未遂事件の犯人・勝田州彦容疑者の自宅

加古川市平岡町新在家

検証:手口や状況が酷似している

津山小学3年女児殺害事件・勝田州彦容疑者の女児の正面からナイフで刺すという手口が、3つの事件で共通しています。

■2004年・津山小学3年女児殺害事件■

筒塩侑子ちゃん:胸に数カ所の刃物による刺し傷あり。凶器は鋭利な刃物。

■2007年・加古川小学2年女児殺害事件■

鵜瀬柚希ちゃん:正面から胸と腹部の計2か所に刃物で刺された傷があり。

■2015年・姫路市路上通り魔中学3年生殺害未遂事件■

女子生徒の腹や胸などをナイフで数回刺し、殺害しようとした。

3件の事件とも、相手は抵抗のできない女児、不意打ちで襲う。

など、状況も似ています。

※あくまでも酷似しているだけで、勝田州彦容疑者が加古川小2殺害事件の犯人というわけではありありません。

今後の警察の動きや捜査を待ちたいと思います。

まとめ

  • 岡山県津山小3女児殺害事件・勝田州彦の余罪は?
  • 兵庫県加古川小2殺害事件の犯人は誰?

の2つを書きました。

犯人が捕まっても、亡くなった子供たちが帰って来ることはありませんが、
少しでも早く事件が解決することを願っております。



スポンサーリンク



勝田州彦の余罪か?加古川女児殺害事件(鵜瀬柚希ちゃん)の犯人は誰?
2018年5月30日津山小学3年生殺害事件の犯人として、逮捕された勝田州彦容疑者。 勝田州彦容疑者(39)は、2004年9月、岡山・津...

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。