びわ湖花火大会2018の有料観覧席チケットが売り切れ!在庫や当日券はある?購入先は?





こんにちは、ぴよこです。

夏は全国各地で花火大会が開催されますが、関西で有名なのがびわ湖花火大会です。

日本で一番大きい湖で打ち上げられる花火は圧巻です!

毎年、来場者も多いびわ湖花火大会は、有料観覧席で見るのをおすすめします。

でも、2018年のびわ湖花火大会の有料観覧席のチケットは、ほぼ売り切れ。

発売開始1分で売り切れた席もあるそうです。

私も何度もびわ湖花火に行っていますが、有料観覧席以外ではほとんど花火は見えません。

できれば、有料観覧席でゆっくりと花火を見たい!

そこで、今回は

  • 2018年のびわ湖花火大会の有料観覧席のチケットの在庫はある?
  • 有料席の当日券は発売される?
  • 公式サイト以外のネットでの購入先はどこ?

を調べてみました。

関西でも大人気のびわ湖花火大会、せっかく行くなら有料観覧席でゆっくり見たいですよね!

ちょっと大人気分で、彼女を有料観覧席にエスコートしてあげましょう。

2018年のびわ湖花火大会の有料観覧席のチケットの在庫はある?

まずは、びわ湖花火大会の概要からおさらいしてみましょう。

日程や時間など、詳細をご存知の方は読み飛ばしてくださいね♪

びわ湖花火大会2018年の日程や時間・アクセス方法

【日程】2018年8月7日(火)
小雨決行。荒天の場合は延期あり。
【延期日】2018年8月10日(金)
【時間】19:30~20:30
【打ち上げ場所】大津市浜大津 滋賀県営大津港沖水面一帯
【打ち上げ花火数】スターマイン、3~10号玉 約10,000発
【来場者数】約35万人(見込み)

びわ湖花火大会の有料観覧席のチケットの在庫状況

2018年のびわ湖花火大会の有料観覧席は、発売と同時に売り切れが続出したようです。

公式サイトでの、有料席チケットの種類と在庫状況をまとめました。

席の種類 前売り価格
(当日券)
在庫
普通席(一般席) 3900円
(4400円)
プレミア席 6000円
桟敷席・6名枡 30000円
桟敷席・2名枡 15000円
カメラ席 8000円
カップル席 15000円
立ち見自由席 2000円
(2500円)

現在、有料観覧席のチケットの在庫があるのは、自由席(立ち見席)だけになっています。

びわ湖花火2018の立見自由席とは

びわ湖花火の有料観覧席の「立見自由席」は2018年に新設された席です。

入場時に30センチ四方のクッションを渡されるので、そのクッションに座って見るのか、立ち見席なので立ってみるのかはまだ不明です。

今年、立ち見自由席のチケットを購入したので、どんな感じだったかは後日追記しますね♪

所的には、立見自由席はびわ湖花火を見るにはいい席だと思います。

びわ湖花火は、2か所から打ち上げられるのですが、立見自由席はその2か所から打ち上げれれる花火が、ちょうど良く見える席になっています。

立見自由席は当日券もありますが、前売りで完売になることもあります。

できるだけ早めのご購入をおすすめします。



スポンサーリンク

びわ湖花火2018・公式サイト以外でのネットでの購入先

びわ湖花火大会公式サイト以外で、どこかに有料観覧席のチケットの在庫があるかどうか、調べてみました。

調べたのは、チケットストリート、メルカリ、ヤフオクの3か所です。

チケットストリート

びわ湖花火大会2018のチケット、わずかながら在庫があります。

お値段は定価より高めですが、見るなら有料観覧席をおすすめします!

席の種類、価格は下記のチケットストリート公式サイトからお確かめください。


メルカリ

メルカリでも、びわ湖花火大会の有料観覧席チケットが販売されていました。

メルカリのサイトからご確認ください。

ヤフオク

ヤフオクでも販売されています。

オークション形式なので、落札はお早目に!

無料での花火見学はどんな感じ?

実は、私もびわ湖花火大会の有料観覧席のチケットを買おうと思っていたのですが、今年は出遅れました><

びわ湖花火大会は、何度か見に行ったことがあるのですが、無料で見ようと思ってもほとんど見れません。

木と木の間から少し見れたり、有料席の壁のつなぎ目から覗いて見る感じになります。

人も多くて身動きできない状況でした。

デートで彼女をエスコートするなら、有料席がお勧めです!

有料観覧席にはトイレもあり、立ち見自由席以外は席も指定されているので、関取り争いをする必要もなくスマートです。

まとめ

2018年のびわ湖花火大会の有料観覧席チケットが売り切れ!

であちこち探してみました。

楽天チケットには、立見自由席はまだ在庫がありました。

立見自由席は、2018年から新しく設置された席です。

入場時に30センチ四方のクッションを渡されるので、そのスペースが花火見学のスペースになります。

クッションに座って見るのか、立見なので立ってみるのかはまだ不明です。

びわ湖花火大会は関西でも人気の花火大会です。

行きも帰りも、見学混雑は必至です。

花火を間近で見ようと思ったら、有料見学席のチケットを購入された方が綺麗に見えます。

ちょっと大人のデートとして、有料観覧席でびわ湖花火を見学されてみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

ぴよこでした。







スポンサーリンク

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。