2018年版12万貯まるカレンダー型貯金箱!1年で12万貯まる貯金箱とは

もうすぐ2018年。年の初めの1月1日より小銭を貯めて、1年後には12万貯まる貯金箱はいかがですか?

千里の山の一歩から。
小銭もちょっとづつ貯めれば1年で12万!
楽しみながら貯めて、2年後にはその12万円を使って旅行にもいけますよ。


スポンサードリンク

カレンダー型お家貯金箱で1年に12万貯める

私は500円玉貯金で日本一周して10万円貯める本で、10万円貯めました。

関連:500円玉で日本1周して10万円貯める本!貯めるコツと楽しみ方

次はどんな貯金箱にしようかと、探していたら面白そうなカレンダー型貯金箱を見つけました!

この貯金箱はお家の形をしていて、家の壁面にカレンダーが付いています。
そのカレンダーに毎日、金額が書いてあり、その額を入れて貯金していきます。

2018年の1月1日は300円から始まって、12月31日は100円で終わり。
毎日、150円や100円や、トキドキ500円、月に一回1000円とか、ランダムな小銭を貯金口に入れていきます。

そして1年間の貯金箱の小銭を集計すると12万円になっているのです。

風水の金運アドバイスが書いてる

例えば1月の風水アドバイスは~お財布編~

お財布は長財布を選ぼう(お札を折るのはNG)
お札は向きをそろえて上向きにいれよう

などなど、金運アップのアドバイスがカレンダーに書かれています。

貯金箱の底には、1年後の自分に向けてメッセージを敷くことができます。
1年後に小銭を取り出したら、自分宛へのタイムカプセルメッセージが出てきますよ!

1年で12万円を貯めるのは、簡単なようで難しいですよ。
お給料から月1万円天引きで、1年で12万円。
月1万円って大きいお金ですよね。

それを、毎日の小銭でちょっとづつ貯めて行く。
毎月、集計するので貯まった額が目に見えてやる気が出ます。
カレンダーにチェックするのも、だんだんと楽しみになってきます。

1年後に12万円貯まったら、何しようかな?

と考えるのも楽しみですね。


貯金箱は組み立て式


簡単に組み立てられます。

まとめ

こちらはカレンダー貯金箱 温泉旅行型

カレンダー型お家貯金箱で小銭を貯める。
毎日、ちょっとづつ小銭を入れると、1年で12万円になります。
2018年の1月1日からスタートして、12万円貯めてみてください。



スポンサードリンク

本の形の貯金箱の500円で10万円貯めながら日本1周旅行しよう!10万円貯めるコツを伝授します
日本一周しながら10万円を貯めよう! 500円玉を貯金箱ならぬ貯金本に貯めて10万円貯金を目指す本です。貯金箱なのか?本なのか? 楽しく...

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。